プロフィール

sibsi36

Author:sibsi36
岐阜のライフスタイルプロポーザー、SIBSI36です。
本当に素晴らしい「ほんもの」の商品を皆様にお届けいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東京ファッションショー

2日間東京でファッションショーを観てきました。

21日 岐阜のデザイナー SHIDA TATSUYA
22日 毎日デザイン賞の新人賞をとった森永邦彦氏

2人のショーです。


SHIDA TATSUYA
コンセプト:SHIDA流マリンスタイル

お気に入りの服をトランクに詰め込み
都会からあてのない旅へ









森永邦彦 「SHELL」
コンセプト:かたちの殻

殻は脱ぎ捨てられてもかたちを宿し続ける









二人とも言葉を交わすこともなく
ショーの最後にペコンとお辞儀して裏口へ消えていきました。

森永さん(株式会社アンリアレイジ)のショーは
音楽と洋服が一体化していて、とてもエレガントでした。
よく聞いたら、ANREALAGE SOUNDとして
CDも出しているそうです。

スポンサーサイト




それぞれの追悼、そして‥‥

Apple社の前CEO、スティーヴ・ジョブズ氏。
強烈なカリスマ性と独創性で一時代を築きましたね。
そして、iPhone4Sの発売を見届けて亡くなられました。

iMacでパソコンを身近でデザイン性の高いツールにし、
iTunesとiPodで音楽の楽しみ方を激変させ、
iPhoneで携帯を宝箱のような存在へと高め、
そしてiPadで、自身が変えてきたパソコンすらも凌駕してしまいました。

細部までこだわり抜いた天才は、
私達の生活を楽しく、便利にさせてくれました。
そんな彼のことをたくさんの人が追悼しています。

まるでジョン・レノンが亡くなった時のようだと、
多くの人がその喪失感を語っていました。


そして、先週行った銀座では……





和光のショウウィンドウは
鮮やかなリンゴがディスプレイされていました。
もちろん、かじられたリンゴも。

東に10mほど行ったところに……





Apple銀座店があるのです。
皆、それぞれの追悼を彼に捧げていました。





本当に、ここまで愛される経営者はなかなかいないと思います。
それだけに、56歳という若さは残念でなりません。


それにしても和光のディスプレイは粋な追悼の表現ですね。
ご近所さんというだけではない、心あたたかなものを感じます。




さて、その時行ったギャラリーさんでは
漆の展示会が開催されていました。
なめし革に漆を塗ったりと、とても斬新で素敵な作品達でした。







実は来年、sibsi36も
ここで展示会をさせていただくことになったのです。
とてもリラックスできる空間ですので、
皆様にも展示会を楽しんでいただけることと思っております。




ギャラリーの名前は「うつわ&カフェ かくしち」さん。


来年が楽しみになってきました。
その際は是非ご来場下さいませ。






実るほど頭を垂れる稲穂かな

秋を実感する今日この頃、
気がつけばもう今年も残り3ヶ月を切りました。



会社の前の田んぼも、稲穂が実りました。
心地よさそうに風に吹かれるその姿を見て、つい思い出すのは、
詠み人知らずのあの俳句。

“実るほど頭を垂れる稲穂かな”

歳を取るにつれ知識が増え、経験を積み、地位も上がります。
人の上に立った時、どんな態度を取るかでその人となりが分かります。
上に立ってしまえば下々のことなど知った事ではない、
そんな人も残念ながらおられます。
自分はこれだけ知っていてこれだけやってきて、こんなに偉いんだ。
そういった自己顕示欲だけで登り詰める人は、
おそらく人に頭を下げることはできないのでしょう。

しかし本当に経験を肥にして知恵を持った人は、
地位が上がろうとそうでなかろうと、
いつでも謙虚でいられるものだと思います。





垂れる稲穂は美しい。

私たちもそうでありたいものですね。


石渡真紀さんが東京で展示会をされます。
10/13(木)~10/31(月)、ティールームギャラリー楽庵にて。
初日は私もお邪魔いたしますので、是非お会いいたしましょう!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。