FC2ブログ

プロフィール

sibsi36

Author:sibsi36
岐阜のライフスタイルプロポーザー、SIBSI36です。
本当に素晴らしい「ほんもの」の商品を皆様にお届けいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




パワーみなぎるインドネシア

叔父がジャカルタに駐在のため、
叔母を連れて先日インドネシアに行ってきました。

急激な高度成長にインフラ整備が追いつかず、
道路は絶えず大渋滞!!




毎月1万台の新車が売れているそうです。
10キロ程でも朝夕のラッシュ時には2、3時間かかるとのこと。
叔父も朝5時に家を出て行くそうです。
気が短い私は絶えずイライラ・・・・・
物価が安くても住みたくないなあ、と思った次第です。

インドシナ料理を堪能しようと思いましたが、
日本食大好きな叔父と叔母に
「日本料理が安全だ」と言われて日本食を……。
でも、最後は私の希望でタイ料理にしてもらいました!



タディエナッラサニャ~!(美味しかった)
いや、ここはタイ語でアロイ!かな?


ここインドネシアは国民の9割がイスラム教信者です。
空港でもお祈りする場所が何カ所か見かけました。
そんな敬虔なムスリムの国で、
かのレディ・ガガのツアーが話題になっていますね。
ほぼ完売のジャカルタ公演ですが、イスラム過激派や
反対運動を推進する団体からの脅迫・抗議があり
中止の方向に追い込まれています。
許可が降りた、いや一人でパフォーマンスするそうだ、
などと情報が錯綜している様子……。
フィリピンでも反対デモが起こっているとのことで、
今後の展開が注目されています。
本当に許可が降りれば、あのカリスマ・ガガ様を観れる!
と、若者達は拍手喝采でしょうね。

一方、バンコクではとても温かい歓迎を受けたようです。
タイは「微笑みの国」でもあるし、
同性愛者に優しい国ですから、
マイノリティに対する支援活動を行っているレディ・ガガには
親近感を持った人達が多いのかも知れません。



何はともあれ、
人々のパワーを感じたインドネシアへの旅でした。
スポンサーサイト




東急百貨店たまプラーザ店での展示会です

暖かな陽射しを楽しめるようになった一方で、
竜巻などで被災された地域の方々には
おつらい日々が続いていることと存じます。
心より、お見舞い申し上げます。


さて、そろそろ夏に向けたインテリアが気になる頃ですね。
私達SIBSI36も、
新作をお披露目する展示会を開催することになりました。

詳細は<こちら>をご覧下さい。

新作のひとつ、「紙布のれん」と「麻のれん」。
涼しげな素材もさることながら、
SIBSIが自信を持ってこれをおすすめするのは、
こののれんを買って頂いた方にしか手に入れることのできない
「のれん止め」にあります。



直径2cmの可愛いサイズですが、この細かいチェック模様は
なんと職人の手作りで和紙を編んだもの
なのです!
その細さは2mmほど。
もはや、芸術の域です。




こうして見ると、まるでお菓子のよう。


この素晴らしい作品を是非、のれんとともに楽しんで下さい。
皆様に手に取っていただけることを、お待ちしています。




第0回美濃和紙まつり

お久しぶりです。
皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

SIBSIがお世話になっている丸重製紙の辻さんから、
フェイスブックでお誘いをいただいて

『第0回美濃和紙まつり』

に行ってまいりました。


 1300年の歴史と伝統を誇る「美濃和紙」
 美濃和紙の伝統を受け継ぐ手漉き和紙職人や、
 近代的な機械抄きメーカーが、
 普段では中々手に入らない和紙を直接販売します!
 「美濃和紙あかりアート展」へ出展する作品を
 創る為に必要な和紙もきっと手に入ります!
 また、書道に適した和紙も、
 事前に試し書きをしてから購入できます!
 和紙の故郷、
 美濃市ならではの内容盛りだくさんとなっております!

 なぜ「第0回」か??
 それは、今回が初めての試みで、まだまだ試験段階だからです♪




こんな告知文についつい引き寄せられました。

場所はうだつの町並み、お天気にも恵まれました。









直販ならではの価格、ついつい私も手が伸びてしまいました。

こうしたイベントで、気軽に和紙を楽しんでいただく試みが
今後も増えて行くといいなあと思います。
実際に手に取っていただく機会を提供するのは、業界の使命。
辻さんのようにお若い方々が先頭に立ち
意欲的にイベントを立ち上げて行くことは意義深く、
本当に素晴らしいことだと思います。

今回の第0回を経て来年、華々しく第1回が催されることを
心待ちにしています。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。