プロフィール

sibsi36

Author:sibsi36
岐阜のライフスタイルプロポーザー、SIBSI36です。
本当に素晴らしい「ほんもの」の商品を皆様にお届けいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長良川中日花火大会

日本の夏の風物詩といえば、やはり花火!!
今年も長良川の中日花火大会が28日開催されました。
サントリーの金麦の招待席でビール飲みながらの観賞、最高!!

坂井田永吉商店の和傘職人、高橋美紀さんがサントリーの取材を受けたため
私も同席。ラッキー☆坂井田さん、高橋さんありがとうございました。

http://kinmugistyle.jp


DSC00993.jpg

金麦飲み放題☆ 15杯目(笑)

DSC00990.jpg



DSC01017.jpg


日本煙火協会、中日花火研究会の14煙火業者が伝統の技に加え、
斬新で未来に夢とロマンを広げる工夫を織り込んだ花火を打ち上げました。
スポンサーサイト




ギャラリー巡り

先週はギャラリー巡りをしてきました。

和紙作家 石渡真紀
彫刻家  大塚亨
造形作家 中島法晃

個展を重ねるたびに作品が成長しています。
次回の展示会楽しみにしています。

DSC00965.jpg

DSC00966.jpg

和紙作家 石渡真紀



DSC00970.jpg

DSC00972.jpg

彫刻家  大塚亨



DSC00980.jpg

DSC00985.jpg

造形作家 中島法晃






月心寺

月心寺...お寺となっていますが橋本関雪の別荘で
      古い日本家屋です。

DSC00842.jpg

小野小町百歳像とはあいにくの大雨で観ることは
できませんでした。(花の色はうつりにけりな...)

DSC00847.jpg


庭を見ながら有名なごま豆腐の精進料理をいただきました。

DSC00850.jpg


【瑞米山月心寺縁起】

近江から京都へと入る東海道「逢坂の関」
かつてこの場所には「走井茶屋」と呼ばれる峠の
茶屋が存在し、絶え間なく従来する人々の憩いの
場として繁栄しておりました。

しかし、明治期に入り関所が整備されるに伴い、
人の従来も減り始め、走井茶屋はその長い歴史に
幕を下ろしました。

その後誰も手を入れずに荒廃する走井を見かねた
日本画家、橋本関雪がこの地を手に入れ別邸と
して新たに手を入れました。

それにより東海道の第一銘泉と誉れの高い「天井」、
世阿弥作と伝えられている石庭、天井より出てきた
明治天皇、蝉丸法師、松尾芭蕉を祀る「三聖祀堂」、
運慶作と伝えられる「小町百歳像」を蔵する「小野
小町百歳堂」、膳所城より移築した石垣などの数多
くの文化財が遺されました。

現在は橋本関雪夫妻とその一族の菩提寺として護ら
れています。

(瑞米山月心寺 資料にて)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。