プロフィール

sibsi36

Author:sibsi36
岐阜のライフスタイルプロポーザー、SIBSI36です。
本当に素晴らしい「ほんもの」の商品を皆様にお届けいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日本は昔から、一年の節目や年中行事を大切にしています。
子どもの日も、男の子の健やかな成長を祈る行事として
奈良時代から続いています。

私は毎月一回、京都の伏見さんをお参りしに行っています。
先日の子どもの日も私は伏見さんにお参りしていました。
その日は稲荷祭があり、伏見さんの周りを
神輿(大きなトラックですが!)が回っていたのです。





還幸祭といって、神様に神輿から社殿にお移りいただく儀式なのですね。
稲荷祭自体は、平安時代から既に盛り上がっていたようです。
長い歴史の中で、伏見稲荷の隆盛とともに人々に愛され、
人々が参加する喜び、幸せを与えられ、
ついには京都の年中行事として定着するに至ったとのこと。



伝統行事を守り伝えていくのは今の時代、難しさも多々ありますが
ずっと残っていって欲しいですね。
願わくば、そのカタチだけでなく、行事の意味や心も……。


ところで。
日本人の温泉好きは有名ですが、
入浴文化も奈良時代からあったみたいです。
私の友人もビワの葉を入れてお風呂に入っています。
膠原病を患っているのですが、このおかげで少し良くなったようです。

ドクダミ湯はあせも、水虫に効果があり
神経痛、リュウマチにおすすめです。

リラックスできる入浴でしかも自然の葉っぱで健康になれる、
こんな素晴らしくエコなことってないですよね。


スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。