FC2ブログ

プロフィール

sibsi36

Author:sibsi36
岐阜のライフスタイルプロポーザー、SIBSI36です。
本当に素晴らしい「ほんもの」の商品を皆様にお届けいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ザ・レトロ岐阜…と、年末のご挨拶

先日ふと高島屋の脇道を通ったら………



こんなレトロな看板を見かけました。
スナックエロス!スナックドン!スナック汽車ぽっぽ……
昭和でしかないこの書体や名前、そしてなにより
OK横町という名前がもう、たまらない…。
つくづく昭和の人間を痛感せざるを得ません。

ところで、このOK横町の入り口にはこんなマネキンがいました。



これまた懐かしい時代を思い出させますよね。
リバイバルブームではない、本当の当時に思いを馳せてしまいます。

そしてまた、このマネキンが立つ向かいには…



こんな、ヘップバーンのような装いを纏ったマネキンが。
とってもカオスで何とも味わい深い。

岐阜って、面白い街です。


さて。

今年も残りわずかとなりました。
この一年、SIBSI36は例年以上に気合いを入れて邁進してきました。
和紙の無形文化遺産登録などもありましたし、
来年もSIBSI36はさらに素晴らしい和紙と紙布を皆様にお届けする
使命を全うしていきたいと思っております。

本年も、ご愛顧いただきまして本当にありがとうございました。
来年もSIBSI36をどうぞよろしくお願い致します。

皆様、どうぞ健やかに、素敵な年末年始をお迎えくださいませ。


SIBSI36 一同
スポンサーサイト




収穫への感謝

先日、宮崎は銀鏡神社というところに行きました。
国の無形民俗文化財に指定されている銀鏡神楽が、
毎年12月14、15日に夜を徹して舞われるのです。
この農耕民族国家日本にあって狩猟文化を映す独特の神楽は、
なかなか貴重なものとしてずっと興味を持っていました。





一年の収穫の感謝を捧げるお祭りで、
狩った猪の頭部が(狩猟者の名前付きで)ずらりと並び、
その前で「シシトギリ」という神楽が舞われます。
お面は前後に二つずつ着けるなどちょっと変わっています。





また銀鏡川の川原で1年の獲物の霊を慰める
「シシバ祭」が行なわれます。
猪の頭とともに供物が備えられ、祈りが捧げられた後
頭は焼かれ、その肉を食べて供養とするのです。
祈祷の紙は自然に川に流されるよう、小さな石の上に置かれます。
厳粛に執り行われる祭に参加できてとても満たされました。

というのも、
わたしは猪をはじめ、熊やら鹿などの肉が大好物なのです。
栄養いっぱいのこれらの肉を食べられること、
そして美味しくいただいたものによって生かされていることに、
日々感謝が絶えません。

これからも健康で、好物を美味しくいただける日々でありますように。
……という願いも込めながらの旅でした。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。