プロフィール

sibsi36

Author:sibsi36
岐阜のライフスタイルプロポーザー、SIBSI36です。
本当に素晴らしい「ほんもの」の商品を皆様にお届けいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




手づくり和菓子!

今日はお客様がいらっしゃったのですが、
なんと……

手づくりの和菓子を持ってきてくださいました。

wagashi.jpg

ほんのりした甘さで色味も優しくとても美味しかったです。
作ってくださったのはなんと男性。
それも、和装の似合う紳士。
和をこよなく愛しておられるのがひしひし感じられ、
そんな方とお話して、なんだかとても幸せな気分になった午後でした。

ご馳走様でした!


スポンサーサイト




新商品お披露目予告

皆様こんにちは、SIBSI36のこの秋の
新商品をご紹介させていただきたいと思います。

1.jpg

こちらは紙布のクッションで、金銀の箔押しを施してあります。
柿渋の色味に映え、華美すぎないバランスでデザインしました。

クッション自体もとても触り心地がよいのですが、
さらに箔押しが何気ない贅沢な気持ちにさせてくれます。

こちらの商品は10月12日からギャラリー銀座にて開催される
展示会にてお披露目させていただきます。

皆様にお手に取っていただけることを楽しみにしながら、
展示会の準備に励みます。
また詳しいお知らせは改めてアナウンスさせていただきます。





鳥類向け快適地域

今回も鳥のお話。
SIBSI36の社屋の周りは田んぼが多く、鳥たちが多く住んでいます。



特に数多見るのはアオサギ。
サギの中でも大きな種類だそうです。
優雅に見えて意外なほど攻撃的で神経質らしく、
獲物に関してはさらに執着が強く自分より大きな相手でも
隙があれば奪いにいくのだそうです。



それにしてもこのあたりは相当鳥たちにとっては住環境が良いようで
本当に多くの鳥たちが田んぼをにぎわせています。



自宅に巣作りしたツバメも、よくトンボを捕まえてきては
ヒナたちに与えています。

やはり食が豊富というのは幸せな住環境の第一条件のようです。


ところで、与謝蕪村のこんな句がありますね。

"夕風や水青鷺の脛をうつ"

夏の日も傾き夕風が涼しく吹くころ、水辺に青鷺が一羽立っている。
その脛をさざ波がひたひたと打っている。
……という情景の歌ですね。

いまだ梅雨の肌寒さに、こんな情景は想像するのが難しいですが
今年の夏もそんな彼らの趣きある姿はきっと、
見られることでしょうね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。